エンジン不調 ~エアクリーナーエレメント~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エンジンはかかるけど、スピードが出なかったり、なかなか坂を登れなかったり、
アイドリングが不安定だったり・・・なんてことないですか?
それって、「エアクリーナー」が原因かも・・・

何かを燃やすには「空気」が必要ですよね。
ガソリンも同様でエンジンの中でガソリンが燃える為には空気が必要。
エアクリーナーはエンジンに空気を取り込む時に空気中の細かいゴミを取って
空気をきれいにしてくれます。名前の通りって感じですね。
きれいな空気じゃないと、エンジンの調子が悪くなっちゃうんですね。

空気がエンジンの中に入るまで

エアクリーナーはゴミを除去してくれる部品なだけあって、
使い続けてるとエアクリーナー自体にゴミが詰まって汚れてきます。
そうなるとまた、エンジンの不調にもつながります。
ちなみにこれはTODAYのエアクリーナーです。
新品はこんな感じ↓↓↓↓↓
imgp5149
でも使っているうちにゴミが詰まってしまってこんなに汚れちゃいました
↓↓↓↓↓
imgp5146

エアクリーナーの形状はいろいろあるけど、エアクリーナーの中には
掃除機のフィルターみたいなもの(エレメント)があって、
使っているうちに汚れてくると目詰まりを起こしちゃいます。
掃除機もフィルターが目詰まりを起こすと吸引力が悪くなりますね~。
ダイソンの掃除機のように吸引力が変わらないって訳にはいきません。
・・・違うか。

エレメントが詰まってくると空気が通りづらくなってエンジンに入る空気の量が減ります。
そうするとガソリンがちゃんと燃えなくなっちゃうんですね。
結果、スピードが出なくなったり、アイドリングが不安定になるってことが起こるんですね。

点検不要タイプのエアクリーナーもありますが、
外側から見てエアクリーナーが汚れてるかどうかは残念ながらわかりません。
バイク屋さんで定期的に点検してみてくださいね。

 

関連記事

  1. ブレーキの効きが悪い~ディスクブレーキとブレーキ液~
  2. オイル交換
  3. ドライブベルト
  4. エンジンがかからない ~スパークプラグ~

最近の記事

PAGE TOP