ドライブベルト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自転車のチェーンと同じようにバイクにもドライブチェーンがあってスプロケットと噛み合って動きますよね。
あまりにもザックリした説明・・・中にはチェーンではなくベルトやシャフトを使用しているバイクもありますね。

今回はHONDA DIOのドライブベルト交換の修理がありました。
症状としてはエンジンがかかるけどタイヤが動かない。
開けてみるとドライブベルトが切れていました。こんな状態です。
↓↓↓↓↓
imgp5050

これだとタイヤは動かないですね。
ドライブベルトはチェーンの代わり!スプロケットの代わりにプーリーと噛み合って動く事で
タイヤが動きます。

でも、ベルトが劣化してくると小さいプーリーの回転がタイヤ側に うまく伝わらなくなって、
坂道が登りにくくなったり、燃費が悪くなったり・・・
ベルトが切れてしまうと今回の修理に合ったように動力が伝わらなくなって
エンジンはかかってるのにタイヤが動かない!といった症状になっちゃいます。

新品のベルトはひび割れもなく、適度な幅もあって、張りもあります。
新品のドライブベルト↓↓↓↓↓
imgp5047

劣化してくるとひび割れが・・・!!幅も減ってしまいます。
劣化したドライブベルト↓↓↓↓↓
imgp5046  imgp5051

左が新品、右が劣化したドライブベルト。幅が違うのがわかりますか?↓↓↓↓↓
imgp5049

バイクの車種や排気量、または乗り方によってドライブベルトやチェーンの点検・交換時期は異なります。
定期点検の時に合わせて点検・交換したり、よくわからない時は
お店で相談して点検するのをお忘れなく~ 🙂

 

 

 

関連記事

  1. オイル交換
  2. ブレーキの効きが悪い~ディスクブレーキとブレーキ液~
  3. エンジン不調 ~エアクリーナーエレメント~
  4. エンジンがかからない ~スパークプラグ~

最近の記事

PAGE TOP