夏の思い出~鈴鹿8耐~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いろいろあったり、なかったりで久々の更新です!

今年の夏はホントに暑いですね。何をしていても暑い・・・
こんなに暑いと出掛けるのも嫌になる。冷房の効いた部屋でゴロゴロしていたい・・・
で、そんなグダグダな夏を過ごしていましたが・・・

行ってきました!2018年7月29日!
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレス第41回大会・決勝
この日はお店を臨時休業とさせていただきました。すみません💦
鈴鹿8耐はもちろん、サーキットに行くことが生まれて初めての経験です!
まさに、サーキットデビュー!!・・・ちょっと意味が違うかぁ。

せっかくバイク屋にいるのだし、旦那さんのお友達がピットクルーで出てるのだし、
仲良くしてくれてるホンダドリーム店のO君がいろいろ教えてくれたのだし、
チケットが取れるならプロが乗る早いバイクを見るのも勉強の内!!
ってことで行ってきましたよ。

当日の早朝、車で鈴鹿を目指します。
朝早かったので、朝食も兼ねて刈谷サービスエリアで休憩。
バスから降りてくる団体さんや、車から降りる家族連れ、
集団で到着したライダーも、来てる服で鈴鹿へ行くのがわかるよねー。
応援してるチームのウェアや、メーカーのロゴ入りのグッズを
各々身につけてるから分かり易い!
なんだかちょっとずつ自分の中でも盛り上がってきましたよ。


鈴鹿サーキットへ到着!
お日様カンカン照りで暑いのはもちろん、大勢の人で一層熱気を帯びてる気がする。
レース観戦はギリギリでV1の指定席が取れたのでスタート時間までいろいろ散策しました。
いろんなブースや出店もあって盛り上がってましたよ。
フェスやトークショーやゲーム大会みたいなのもあって、お祭りですね。
ビックリしたのが、観戦慣れしてる観客のみなさんはテントやレジャーシート持ってきてるのね。
決勝だけじゃなくて予選から見てるんだろうけど、場所取りがすごい!
お花見なの?ってくらいビニールシートに荷物を置いて場所を確保してたり、
キャンプなの?ってくらいテント張って休んでいたりと圧倒されました。
まぁ、8時間という長丁場だし、全部見てたらこちらが耐えられるかどうかだもんね。

いよいよスタートの時間が近づいてきました。

 
スタートまで1時間切った頃に指定席についてスタンバイ。席はメインストレートの第一コーナー側です。
この日は天気がとっても不安定。晴れたり曇ったりと目まぐるしく天候が変わります。
スタートまで数十分の時は急な大粒の雨がっっ!?
スタンドにいたほとんどの観客のみなさんはガサガサと合羽を装着!
私と旦那さんはすっかり雨具の事が頭になく、そのまま雨に打たれてスタート待ち・・・
観戦慣れしてないと準備が甘いのね・・・


いよいよスタートです!ドキドキ・・・
今回私が初めてレースを観戦するにあたって一番見たかったモノ、それがこのスタートです!
バイクレースのスタートのイメージがまさにコレ!
実際に見てみると隣との距離が案外あるんですね。正面からのイメージしかなかったから
もっとギチギチかと思ってた。
コレって、足の遅い人はどうなるんだろうってどうでもいい心配をしながらのスタートです。
スタンバイでマシンを支えてる人がいるのも初めて知りました。
しかもこの時、強風でマシンが1台倒れちゃったんですね。しかも2回も。
もうスタートのカウントダウンが始まるころだったのでちょっと見ているこっちが焦るぅ。
でも、無事スタートには間に合いました。あとで支えてた人怒られるんだろうなぁ・・・

そして、カウントダウンが始まって一斉にスタート!!!
やっぱり、LIVEは迫力が違います!!
お腹に響くバイクの音や歓声はやっぱり実際に見に行ってみないとわからないですね。
最初の2、3周はまだそんなにバラけていないので集団でメインストレートに戻ってくるから、
音がすごい!でも早すぎてすでにどのバイクがどのチームかまったく目で追えない・・・
バイクってこんなに早いの!?ってくらいのスピードで走り抜けて行きます。

予習の効果で分かっていたチームは牛さんマークの「Red Bull Honda with 日本郵便」と
EWC年間チャンピオン王手の「F.C.C TSR Honda France」、語呂合わせのナンバーで覚えた
「MuSASHi RT HARC-PRO.Honda」、ずっと勝ってる「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」でしょ。
あとジョナサン・レイが参加してる「Kawasaki Team GREEN」。
ジョナサン・レイはホンダドリーム店のO君からよく聞く名前で覚えてたから。すごい人なんでしょ。
あと、旦那さんから教えたもらった地元静岡から頑張ってる「S-PULSE DREAM RACING・IAI」。
なんだか勝手に親近感。HONDAのマシンじゃないけど、頑張ってもらいたいです。

さて、私達も8時間耐久で・・・とはいきません。
次の日は仕事だし、帰りの事も考えて残念ながら最後までは見れませんでした。
でも、師匠のホンダドリーム店のO君が見るポイントをしっかり教えてくれたので、
観戦場所をかえつつ、いろいろ楽しめました。
フルスピードから第一コーナーへ入る時のシフトダウンってバンバンって音がする気がする。

「日立オートモーティブシステムズシケイン」って言いにくい。
でも、実況の人は必ずフルネームで言うね。すごいね。
シケインを上から見てるとなんでそのまま転ばないのかが不思議。
そして、セイフティーカーが導入された時も上から見てたけど、
セイフティーカーのドライバーさんのテクニックにも感動しました。
なんで、あんなにシケインとかスムーズに先導出来るの??
NSXもType-Rもカッコよかったですよ。


シケインだけじゃないけど、見どころはどこも抑えたかな。
ジョナサン・レイとマイケル・ファン・デル・マークの駆け引きは、
とっても迫力がありました。
二人に両サイドから抜かれる恐怖!!見てるだけでも怖いです・・・
レースも中盤に差し掛かったところで観戦終了。
帰りの混雑等も考えて早めにサーキットを後にしました。
私達が帰る時は曇りながらも天気は落ち着いていて、Kawasaki、YAMAHA、Hondaの順位だったかな?
この後、天気が雨になってセイフティーカーの導入がさらにあり、メインストレートでのクラッシュや、
ジョナサン・レイの転倒があるとは・・・何があるかわからないですね。
最終結果は帰りの車の中で知りました。

「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」圧巻の4連覇おめでとうございます!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

「Red Bull Honda with 日本郵便」10年ぶりにワークスチームを復活、負けとは言いつつも
2位表彰台おめでとうございます!
クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます

そして、旦那さんのお友達が参加した「F.C.C TSR Honda France」
EWCチャンピオンおめでとうございます!
クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます

初めてのレース観戦はとっても楽しかったです!!
何度も言っちゃうけど、やっぱりLiveはイイですね💛
「鈴鹿の暑い夏」って決まり文句のように見かけたけど、
その意味がよぉ~くわかりました。
お仕事頑張ったご褒美もかねて、また観戦に行きたいです!!

 

関連記事

  1. 急に冬!!・・・でも
  2. 山道デビュー! ~復路編~
  3. 店頭展示中・・・スーパーカブ110(60th記念モデル)、リトル…
  4. 2017東京モーターショー ~その2~
  5. 2017年→2018年
  6. よいお年を・・・
  7. 衝撃の事実!【保護ニャン:リリーさん、成長したよ💛…
  8. 夏の終わり

最近の記事

PAGE TOP